レンタル中古キャンピングカー奮闘記!

販売店でレンタル用として使われていた、中古キャンピングカーを
購入して旅の友にしている。

中古だけあってトラブル続出ですが、修理も楽しみながらキャンピ
ングカーライフを送っている。

コイツとの出会いは突然でした。ファミリーカーを何台か乗り継ぎ、
そろそろ今の車も飽きてきたのと、走行距離も10万キロを少し越え
ていた。

次も走行距離が5万キロ位の中古車でも購入しようと思っていた。

そこで、ネットで手頃な中古車を物色していた。ファミリーカーも
いいかげん飽きたし、子供も大きくなって家族で出かけることも少
なくなった。

それならば、自分一人で遊べる車がいいと思い、独身時代に乗って
いたクロカン四駆を中心に探していた。

その中でも、昔乗っていた三菱の四駆の程度のよさそうなものを見
つけ、早速週末に見に行くことにする。

猛暑の夏がようやく終わり、秋の風が吹き始めた初秋の道を走る。
天気も上々で気分もいい、少し遠方の中古販売店だったけど、良い
天気の中のドライブなのでそれも苦にならない。

約1時間程の道のりを軽快に走る。今日行く販売店はそれほど大きく
はないが、自分の探している三菱のクロカン四駆以外にもアウトド
ア系の車が何台か置いてあるようなので、それを見るのも楽しみだ。

中古車とはいえ何か大きな買い物をしようというときは、幾つにな
ってもワクワクするものだ。

販売店に着いて早速お目当ての車を見る。私についてくれたのは、
初老の落ち着いた感じの店員さんでした。

三菱の四駆はホームページで見たよりも程度がよく、エンジンの調
子もよさそうだった。これならまたしばらく遊べるな、と思い、店
員さんと軽く価格の交渉をする。

最近はミニバンに押されて、昔ほどクロカン四駆の人気は高くない
らしく、意外とあっさりこちらの希望価格になる、これでいいかな、
と思いながら、少し考えるので展示場内をぶらぶらしながら他の車
も見てみます。

と言って一人で展示場内を見て廻る。他にも三菱のクロカンはあっ
たが、先程の車のように程度はよくなかった。

先程の車を買おうと決心を固めつつ、さらに展示場内をぶらつく、
天気もよく、暑くも寒くもなく快適な日和だ。

そんなに広くない展示場の奥の隅っこにひっそりと置かれているキ
ャンピングカーがあった。その時は、普段道を走っていて時々見掛
けるキャンピングカー、値段も高くて金持ちの乗る車というイメー
ジしかなかった。

展示場のキャンピングカーもプライスカードが付いておらず、多分
相当高いのだろうと想像していた。

中古で少しくたびれているとはいえ、500万円以上はするんだろうな、
と思った。半分興味本意で近づいて中を覗き込む、車内には対面式の
イスとそのイスの間にテーブルが、その横にはソファーのような長椅
子があった。

「中をご覧になります?」いつの間にかそばに来ていた初老の店員
さんが声を掛けてきた。

まぁ、話の種にでも見ておくか、今日一日はまだ始まったばかりだ
し、と思い、中を見せてもらうことにする。

車両後部にある細長いドアを開けて車内に入る、第一印象は月並み
だが、広いなぁ〜、というものだった。

対面式のイスに座ってみる、座ってから天井付近に目をやると、運
転席上に巨大な空間がある。

「あれはなんですか?物入れですか?」と質問すると、あれはバン
クベッドと言って、あの状態からさらに下から延長板が出てきて、
大人三人が就寝できるベッドになるとのこと。

「こんなふうに展開するんですよ」と、するするといとも簡単にベ
ッドになった、なるほどこれなら楽々大人でも寝ることができる、
面白いと思った。

次に、気になっていた、後部の扉を開けてもらうと、なんとそこに
はトイレがあったのだ、車内にトイレ、普段からお腹の弱い俺には
必需品だな、これはいいと思った。

さらに、その小部屋はシャワールームも兼用しており、その気にな
れば車内で熱いシャワーを浴びることができるのだ、素晴らしい!

なんだか、キャンピングカーがとても魅力的に見えてきた。

いかんいかん、クロカン四駆を買うんじゃなかったのか、冷静にな
らなければ・・・。

そう思いつつも、口から出た言葉は「このキャンピングカーは幾ら
なんですか?」というものだった。

初老の店員さんは、少し間を置いて、「このキャンピングカーはこ
こに来る前、レンタル用として使われていて、走行距離も8万キロで、
初年度登録より、8年経っていますから、150万円ですね」という衝
撃的な価格だったのだ!

な、なんとこれから買おうと思っているクロカン四駆よりも100万円
も安いのだ、「え、150万円ですか?」もう一度聞く、「はい、この
くらいの年式と程度、それにレンタカーとしての使用歴を考えると
この価格になります」と初老の店員さんは言うのだ。

なんという事だ、キャンピングカーがこんなに安いなんて・・・。
1000万位するんじゃないのかよ・・・、頭が混乱してきた。

とりあえず冷静になるため車外に出る。まとまらない頭のまま、ゆっ
くりとキャンピングカーの周りを回る。

なるほどよく見ると外装は適度にくたびれていて、それなりに古さを
感じるが、キャンピングカーの知識など皆無の自分にとっては、古い
も新しいもよく分からなかった。

どうしよう、なんだかすごく欲しくなってきてしまったのは気のせい
だろうか、いや、気のせいなどではない、少し考える時間が欲しい。

そこで初老の店員さんに「少し考えたいので、来週までこのキャンピ
ングカーを商談中にしておいて欲しい」とお願いすると、「いいです
よ、お待ちしております」と、快く了解してくれたのだ。

その後このレンタル落ち中古キャンピングカーの正式な年式と製造メ
ーカーを教えてもらい帰途につく。

帰りの車の中では先程のキャンピングカーの事で頭はいっぱいだった。

帰宅して早速インターネットで中古キャンピングカーを検索してみる、
検索をすればするほど昼間見たキャンピングカーがお買い特なことが
分かる。

多分キャンピングカー専門店でない中古車屋さんが販売しているので、
安くして少しでも早く販売したいのだと考えられた。

アフターサービスに自信のないキャンピングカーで過走行とレンタル
落ちとなると、相場よりかなり安く販売しないときっと売れないのだ
とも思った。

これはやはりチャンスかもしれない、これまでの中古車乗り継ぎ経験
からして、これは買いだと自分の中の誰かがささやいていた。

あのキャンピングカーを買おう、家族に相談もなく、勝手に決めてい
る自分がいた。

翌週の晴れた朝に再びあの中古屋さんへ向かう。とりあえず家族にも
一言相談はしておいたが、予想通り、好きにすれば〜、と言う事で好
きにさせてもらう事にする。

出迎えてくれた初老の担当さんは開口一番「どうですか?」と、自分
の中では買う決心はついていたのだが、「う〜ん、諸費用とかを考え
ると、もう少し安くならないかなぁと思っているんですが、もう価格
は限界ですか?」と聞いてみる。

「店長に確認してみます」そう言って、店の中へ、待つ事10分、何故
かニコニコしながら戻ってきた店員さん。

「店長が、キャンピングカーはうちの専門じゃないので、現状販売と
言う事であれば、諸費用込み150万円でいいとの事です」と言うのだ。

これに対して私は「はい、それなら買います、お願いします」あっさ
り商談成立だ。

こうして、私の初めてのキャンピングカーライフが始まった。それは、
楽しくもつらいトラブルとの闘いの始まりでもあった。

FFヒーター、サイドオーニング、バンクベッド、サブバッテリーなど
様々なトラブルを乗り越え成長するオーナーの姿も必見だ。

レンタル中古キャンピングカー

トップページ
●手洗い用水栓トラブル
●手洗い用水栓再トラブル
●サブバッテリー交換
●トイレの扉トラブル
●給油キャップ汚れ対策
●コンロ換気扇雨漏り修理
●サイドオーニングトラブル
●ボロいルーフベントファン
●ルーフベント取付け作業
●サブバッテリー再交換
●バンクベッド雨漏り
●対面シートトラブル
●混合栓トラブル
●シャワールーム雨漏り
●ルーフベントカバー取付
●FFヒータートラブル
●テールランプ交換作業
●マフラートラブル
●トイレ水洗トラブル
●排水タンクトラブル
●コンロ照明トラブル
●室内灯トラブル
●強化トーションバー取付
●MAXロードプラス装着
●タイヤ交換作業
●冷蔵庫トラブル
●3WAY冷蔵庫分解整備
●バンクベッドトラブル
●バンクベッド修理
●不便なエントランスドア
●エントランスドアキーレス化
●走行充電トラブル
●給水タンクトラブル
●エアコンスイッチ移設
●仕切りカーテン破損
●パンクトラブル修理
●パスフィルター交換
●エアコントラブル
●外部収納庫トラブル
●ブラインド破損
●ATオイル交換
●操作パネルトラブル
●パートタイム4WD
●ドア網戸破損
●床カーペット敷設
●外部電源コード破損
●外部電源コード修理
●FRPボディ修理
●コンロ不具合もどき
●中古キャンピングカー総評

その他

かんたん相互リンク
link 【01】〜【10】
link 【11】〜【20】
アウトドアリンク 1
アウトドアリンク 2
アウトドアリンク 3
アウトドアリンク 4
アウトドアリンク 5
other links1
other links2
other links3
リンク集サイト 1
リンク集サイト 2